酵素ファスティングのメリット・デメリット

▼体内環境を整えてくれる
内臓が疲れてくると病気になりやすいと言われています。それは、体の中の毒素を排出する機能が衰えてしまうからです。そこで、ファスティングで疲れた内臓を一定期間休ませることで毒素の排出機能を回復させ、体内環境を整えることが期待できます。

 

▼胃腸の働きを整えてくれる
通常の食生活を送っていると、朝昼晩の食事に加え、間食をしてしまいますよね。もしかするともっと食事の回数が多い人や、胃腸に負担の掛かる食生活を送っている人もいるかもしれません。そうなると、胃や腸は休む暇がありません。それも毎日の繰り返しですからなおさらです。ファスティングをすると疲れた胃が休まり、腸の中もリセットされます。それによって胃腸の働きが整い活性化され、便秘などの困った症状も解消できると言われています。

 

▼肌がきれいになる
ファスティングをすると体内の毒素や老廃物が排出され、デトックス効果を得られます。そのため、肌がきれいになるとも言われています。腸内環境が整うことでニキビや肌荒れの改善にも期待できます。

 

▼代謝が上がる
胃腸を休めることによって、それまで消化に使われていたエネルギーが細胞を再生するためであったり、修復するために使われるようになります。そのため、代謝が活発になって、痩せやすい体につながります。

 

▼感覚が研ぎ澄まされる
ファスティングを行うと、いつもより味覚が敏感になったり、視覚や聴覚が研ぎ澄まされると言われています。また、空腹時は集中力が上がるとも言われています。

デメリット
ファスティングしやすい環境をつくる必要があります。
​食事会や飲み会などの期間から外して、
期間中は早く寝れるよう時間配分することで楽に実施できます
(お腹すいて寝れなくなるかも?って不安もでますが、
何時までに飲み切って寝ようと思っていると意外!?とすんなり寝れますよ)

方法はこのPDFにて!

そのほか酵素の特性を活かした
ペットの体調管理にまで利用できます